横浜フォトグラフ

EOS 7D, EOS 50D, IXY 820ISで横浜近辺を気楽に撮った写真をアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

湘南散歩...シルエット・ロマンス

場所は、稲村ヶ崎の海岸です。
夕日の海岸にカップルが一組...絵になります。


1.
IMG_4926_シルエット・ロマンス


2.
IMG_4944_シルエット・ロマンス


3.
IMG_5575_シルエット・ロマンス


4.
IMG_5580_シルエット・ロマンス



EOS 50D + EF 70-200mm F4L IS USM


スポンサーサイト
  1. 2009/04/28(火) 21:07:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

横浜散歩...赤レンガパーク

今日、みなとみらいの赤レンガパークで、このようなイベントが開かれましたので行ってきました。

1.
IMG_6114_JHCT2009.jpg

2.
IMG_6088_JHCT2009.jpg

3.
IMG_6097_JHCT2009.jpg

4.
IMG_6137_JHCT2009.jpg

5.
IMG_6006_JHCT2009.jpg

6.
IMG_6024_JHCT2009.jpg

7.
IMG_6139_JHCT2009.jpg
この他に、まだまだたくさんありましたが、きりが無いのでこのあたりで止めておきます。
う~ん、この中には残念ながら私の車はありませんので...念のため(笑)

江ノ島のヨットハーバーでヨットを見たと思ったら、今度は高級スポーツカーです。
私もそうですが、ブログをご覧の皆様、どちらを購入するか迷いますね(笑)

EOS 50D + TAMRON AF18-270
  1. 2009/04/26(日) 21:23:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

江ノ島散歩...ヨットハーバー

江ノ島は周囲約4km高さ60mほどの島で、大昔は本土というか本州、つまり、こちら側と陸続きで歩いてわたることができたそうですが、現在は徒歩で渡ることが出来なくて、自動車専用の橋と歩行者専用の橋がかけられています。どちらも無料です。
江ノ島の周囲にはヨットハーバーや釣りや水遊びが出来る岩場があり、多くの人で賑わっています。
また、島の中央の小高いところには、神社や展望施設を兼ねた灯台があります。
江ノ島は観光の島ですが、民家も数軒あり、江ノ島から通勤に向かうサラリーマンの人もいるようです。


1.
IMG_5467_江ノ島
こちら側から、歩行者専用橋の向こうに江ノ島を望んだものです。
島の中央部の小高いところに見える鉄骨の建物が、展望台を兼ねた江ノ島灯台です。


2.
IMG_4336_江ノ島
ヨットハーバーです。かなりの数が係留されています。

3.
IMG_4338_江ノ島
う~ん、残念ながら私のヨットではありません(笑)

4.
IMG_5471_江ノ島
小型ヨットの船体部分の保管場所です。

5.
IMG_4359_江ノ島
最後に気になる看板が...入会を希望される方はホームページをご覧ください。

EOS 50D + TAMRON AF18-270



  1. 2009/04/23(木) 20:53:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

横浜みなとみらい地区に、巨大クモ出現!

新聞、テレビ等でご存知かも知れませんが、横浜みなとみらい地区に巨大クモが出現しました。

事の始まりは、16日(木)にみなとみらい象の鼻の地区の海に、全体を黒い布のようなもので巻かれた巨大な物体が漂着。調査の結果、中身は巨大なクモと判明。
驚いた横浜市はクモの扱いに慣れたフランスの「科学探検隊」に協力を要請。
すぐさま「科学探検隊」は到着し、赤レンガ倉庫近くに基地を設置。
クモは、布で巻かれたまま夜間もライトアップされ、横浜市民は固唾(かたず)をのんだまま事の成り行きを見守る。

明く17日(金)の昼頃、「科学探検隊」はクモを引き上げ、基地まで搬送。
夕刻頃、音楽で目覚めたクモが赤レンガ付近で暴れ出す。
「科学探検隊」は炎や水攻めでクモの暴走をくい止め、寒さに弱いクモを、雪や風で眠りにつかせる。

18日(土)、クモの扱いに慣れたフランスの「科学探検隊」は、クモを新港ふ頭に移動させ、炎や水、雪などを駆使してクモの調教にのり出す。
それより前の未明に、二匹目のクモが新港ふ頭に姿を現す。クモは宙吊りにされたままおとなしくしてライトアップされたまま夜を過ごす。

19日(日)クモの調教に成功した「科学探検隊」は、その成果を横浜市民にお披露目することを計画。
調教したクモを使って、二匹目のクモにも一緒に行くように促す。
かくして、二匹の巨大なクモが横浜みなとみらい地区から横浜公園までの公道を封鎖して散歩することになった。

以上が、4月28日から半年に渡って開催される横浜開港博の、開幕前に実施されたフランスのスペクタルアート劇団「ラ・マシン」の大規模なショーの模様です。みなとみらい地区一帯を一つの劇場ととらえて演出されたようです。

17日の夕刻の赤レンガでのショーはかなり大掛かりでしたよ。

1.
IMG_5747_巨大クモ
この機械仕掛けのクモは、高さ12メートル、重量37トン、足を広げると20メートル余りで14人のオペレータにより操作されています。


2.
IMG_5761_巨大クモ
左の建物が赤レンガ倉庫です。


3.
IMG_5784_巨大クモ
子供もあまりの巨大さにびっくり!


4.
IMG_5944_巨大クモ
クモの巨大さもさることながら、クモの行進とともに演奏されている音楽が生演奏だということにもびっくりです。
演奏者は、巨大なフォークリフトや自走式クレーンによって高い場所から演奏しています。写真のフォークリフトには6人のバイオリニスト(内3名は日本人女性でした)、その後ろにはウッドベースやドラムス、エレキギター、ブラスセクション、キーボードなど総勢20名近くの演奏でした。
無国籍風の現代音楽というような曲で長い時間途切れることなく延々と演奏していました。
意外と私好みの曲想で、臨場感のあるドラマチックな音を各所に配置されたPAで大音響で流していました。


5.
IMG_5942_巨大クモ
演奏者の彼らも、自分の音楽人生の中でクレーンの上で演奏するなんて考えても見なかったでしょうね。


6.
IMG_5966_巨大クモ
クモを斜め後方から見た写真です。後ろのタンクのようなものがクモの腹の部分です。実際のクモはこの部分から糸を吐き出しますが、この巨大クモは時々、上空に向けて大量の水を勢いよく放出します。
たくさんの見物人が詰め掛け、あちこちで鈴なり状態です。

EOS 50D + TAMRON AF18-270
  1. 2009/04/20(月) 19:44:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

横浜公園...チューリップガーデン

横浜公園でチューリップが咲きそろっていました。
横浜公園は関内(えっ、わかんない。『かんない』と読みます(笑))の駅のすぐ目の前にある公園で
付近には市役所や、県庁、日本銀行、裁判所などのある官庁街やビジネス街があります。
それに、中華街は隣の街区という位置的にもかなりいい場所にあります。
公園自体は、東京で言えば日比谷公園というイメージでしょうか。
でも、日比谷公園と大きく違うのは、立派なプロ野球場があることです。
横浜ベイスターズの本拠地、横浜球場がで~んとあります。
横浜球場が公園の半分くらいに大きさを占めているので、公園自体はさほど大きくはありません。


1.
IMG_5379_横浜公園
紫の色は、あまり見かけないかも知れませんね。


2.
IMG_5413_横浜公園


3.
IMG_5404_横浜公園
チューリップとひとことで言っても、たくさんの種類がありますね。
しだれ桜も一緒に入れてのスナップです。


4.
IMG_5385_横浜公園


5.
IMG_5457_横浜公園
上の4のような写真は見慣れた位置からなので、真上から失礼して撮らせていただきました。
赤いチューリップ。中心部が黄色になっているなんて初めて知りました。


6.
IMG_5420_横浜公園
外も鮮やかですが、中も鮮やかです。

EOS 50D + TAMRON AF 18-270




  1. 2009/04/15(水) 22:17:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湘南散歩...富士山、たそがれ

前回の記事の続きですが、ここ稲村ヶ崎公園は、江ノ島と富士山が一緒に撮影できることで知られています。特に、夕景時がすばらしく、夕方になるとカメラと三脚を持った人たちがたくさんこの公園に集まってきます。

1.
IMG_5313_富士山たそがれ


2.
IMG_5325_富士山たそがれ


3.
IMG_5341_富士山たそがれ


4.
IMG_5346_富士山たそがれ


5.
IMG_5367_富士山たそがれ

EOS 50D + EF 70-200mm f4 IS USM
  1. 2009/04/11(土) 23:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

湘南散歩...夕日の海岸

先日、出張だったんですが、会社へ戻る必要も無かったので、
仕事をパッパッと早く終わらせ、湘南海岸へ夕日の海を撮りに行ってきました。


1.
IMG_5076_夕日の海
左に見えるのは江ノ島遠景です。


2.
IMG_5112_夕日の海岸
黄金色に染まった波と戯れる二人の男の子


3.
IMG_5113_夕日の海岸


4.
IMG_5122_YUUHINO UMI
渚に夕日が反射して美しいです。

EOS 50D + EF 70-200 IS USM

  1. 2009/04/09(木) 22:47:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

鎌倉散歩...光則寺の海棠

「今日はあったカイドウ」(笑)ということで、先日、鎌倉にある花の寺と有名な
光則寺の海棠(カイドウ)を見に行ってきました。
桜の花よりも赤みがあり、出かけたときは7分から8分咲きと言ったところでしょうか。

1.
IMG_4642_光則寺
門の前にある桜は満開でした。


2.
IMG_4645_光則寺
海棠(カイドウ)の木です。満開にはまだ間があります。


3.
IMG_4653_光則寺
桜の花よりも赤みが濃いです。被写体として捉えると、こちらの花の方がはるかに撮影はしやすいです。


4.
IMG_4660_光則寺
この部分はまだつぼみが多いですね。つぼみの状態だと、もっと赤が濃いですね。


5.
IMG_4668_光則寺
撮ってる人を撮るものまた楽しいなり。
ひょっとして、自分の撮影姿も誰かに撮られてたりして(笑)

EOS 50D + TAMRON AF 18-270


  1. 2009/04/07(火) 22:34:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

湘南散歩

昨日は午前中天気もよく暖かな日和だったので、湘南海岸を散歩してきました。

1.
IMG_4696_湘南散歩
稲村ガ崎から眺めた江ノ島です。この日は霞がかかってて見えませんでしたが、空気が澄んでいれば画面の真ん中ぐらいに、白い頂をだいた富士山が見えます。


2.
IMG_3403_湘南散歩
海を眺めるサーファー二人。


3.
IMG_4747_湘南散歩
波打ち際を見つめる二人の子供。


4.
IMG_4743_湘南散歩
まだまだ青春してますよ~(笑)

EOS 50D +TAMRON AF18-270


  1. 2009/04/05(日) 09:59:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春のジャム

みなとみらいのクィーンズ・イースト4階にあるSt.Cousair(サンクゼール)で、
『春のジャム、さくらんぼ』 を買ってきました。


1.
IMG_4615_春のジャム


2.
IMG_4640_春のジャム

すこし甘いかなっていう感じがしますが、ブランデーの深みが口の中で広がり、
濃い目の紅茶には相性バッチリです。

サンクゼールでは、このほかに種類の異なる二つのジャムも買ってきました。


3.
IMG_4616_春のジャム

『ピーナツバター』 と 『ブルーベリー』 です。どちらもコクがあって、甘さもちょうどいい感じです。
毎朝、日替わりで、この三つのジャムで朝食を楽しんでいます。

50D + TAMRON AF18-270
50D + SIGMA 50mm F2.8

P.S. 『ピーナツバター』 は green-oliveさんのブログで拝見したのと同じもののようですね。




  1. 2009/04/03(金) 16:39:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Author:Cape Light
FC2ブログへようこそ!

お願い

当ブログをご訪問くださり、まことにありがとうございます。 当ブログ上の画像や文章等は無断複製及び無断転載を ご遠慮させていただいておりますので、ご了解のほど お願いします。                   コメント、お待ちしてます。 最新記事のトップをクリックしていただくと、 コメント欄があります。名前は本名でなくて結構です。 コメントご記入だけならタイトル及びアドレスは空欄で結構です。 ブログお持ちの方であればアドレスを記入くだされば訪問させていただきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (222)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。