横浜フォトグラフ

EOS 7D, EOS 50D, IXY 820ISで横浜近辺を気楽に撮った写真をアップしていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

磯子...蒼い時間

言葉はいらない

ただただ 見つめていたい

蒼い時間...


1.
IMG_0863.jpg


2.
IMG_0861_BL.jpg


3.
IMG_0859.jpg


4.
IMG_0858.jpg


EOS 7D + TAMRON AF18-270   with 三脚

スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 22:30:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

綾瀬高圧鉄塔群の夜

自宅から車で1時間ほどの所ですが、
以前、車で通ってちょっと気になっていた場所です。

昨夜は、天気もよかったので行ってみました。

1.
IMG_0718.jpg
綾瀬市の浄水場の鉄塔です。
目的の撮影場所のすぐそばにあります。
野球のグランドが10個ぐらいは造れそうな、かなり広大な場所です。

2.
IMG_0728.jpg
反対側からの眺めです。

3.
IMG_0723.jpg
高圧線にからむように輝いているのは昨日のお月さまです。
光が強すぎて満月のように見えますが、半月を少し過ぎたころです。
月の輝きは意外に強いので、被写体と月を一緒に撮影するときは
結構苦労してます。

4.
IMG_0765.jpg
写真では、鉄塔がいくつも並んでいるのが見えますが、肉眼ではこのように見えませんです。
肉眼では、3つの赤い照明が暗闇の中に浮かんでいるのが見える程度なんです。
ですから、ピント合わせはライブビューの拡大表示で赤い照明で行いますが、
あとは、撮影結果を画面で確認するまで何が映っているかはっきり言ってわかりませんです。
ハイ、かなり適当なスタンスで撮影をしております(-_-;)

何枚か撮影してから、カメラはこの方角で、ズームはこのくらいにして、
とういう感じで4と5は撮影しました。

5.
IMG_0768.jpg


EOS 7D + TAMRON AF18-270  三脚も、もちろん使用してでの撮影です


  1. 2009/10/29(木) 06:52:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

自宅近辺...早朝の里山

横浜は、昨日今日と雨模様で...

先週の日曜日(10/18)の撮影となりますが、
自宅近くの車で数分のところの里山を、
早朝撮影に行きましたのでそのときの画像を...

1.
IMG_0553_YZ.jpg
太陽の光が朝もやにさえぎられ、遠くがかすんでしまってしまいました。
まわりの草々には、まだ、夜露がびっしりと。

2.
IMG_0560_YZ.jpg
稲穂にかけられた雀よけに網に、太陽の光がきらきら輝きを...

3.
IMG_0580_YZ.jpg
気がつくと、ズックやジーパンのすそが夜露に触れてびっしょりでした。

4.
IMG_0651_YZ.jpg
ここはもう晩秋の趣が...

5.
IMG_0624_YZ.jpg
こんもりと開けた高台から眺めると、こんな景色が...

えっ、ほんとにここ横浜市内なの? というお声がかかって来そうなので
撮った写真を再度確認...(汗)

やばい! 先日行った鎌倉とまちがて載せちゃったかも...(大汗)

・・・・・・・・・・・ (汗を拭き拭き、確認中です)

・・・・・・・・・・・ (確認すること20分が経過)

ふぅ~、大丈夫です。
間違いありませんでしたよ。 ここは横浜市内で~す(笑)


EOS 7D + TAMRON AF18-270








  1. 2009/10/25(日) 07:35:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

東京湾岸...夜のコンビナート地帯

先週の金曜日に仕事が終わってから、また出かけてしまいました。

首都高速「湾岸線」で一路、東京方面をめざして...

1.
IMG_0170_CB.jpg
この色合い、これはなかなか普段日常的には見れるもんではありませんですね。
これを撮影したときはちょっと感動ものでした。

2.
IMG_0190_CB.jpg
コンビナート地帯だからこそ見れる、独特の夜の工場風景。

3.
IMG_0205_CB.jpg
これを撮影しているとき、ちょっとしたハプニングが...
ご覧のように、直線道路で信号が一斉に青になります。
私が三脚をセットしていたら、すぐそばの対向車線でいきなり覆面パンダさんが雄叫びをあげ、
韋駄天車を追っかけて行きました。
コンクリの高架の下ですから、雄叫びの音がでっかいの、響くのって半端じゃあありませんでしたよ。
思わず、カメラをのせた三脚を倒しそうになりました...もう、びっくり状態!

500メートルくらい先で、パンダさんの赤目が点滅してましたので、無事、捕獲は出来たようです。
と、いうことで、青いのは信号ですから、
決して、人魂のものではありません(笑)

4.
IMG_0207_CB.jpg
高架横のやぐらは、工場に電力を供給する高圧鉄塔の列です。

5.
IMG_0276_CB.jpg
コンビナートの象徴的な、炎を吐きだす煙突です。


EOS 7D + TAMRON AF18-270
  1. 2009/10/21(水) 21:54:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

大桟橋...朝のマジックアワー(番外編)

以前の、早朝の大桟橋の記事で掲載しなかった写真をいくつか、番外編ということで...


1.
IMG_0370_番外編
う~ん、この二人には言葉はいらないですね。

2.
IMG_0348_番外編
高校生風の男子三人組。 
「彼女いない組」でしょうか...ね(笑)
でも、こういうのって、結構あとになるといい思い出になるんですよね。
何十年後かの同窓会で、
「あのとき、俺たち三人で、バカみたいな早い時間に大桟橋に日の出見に行ったよな」 
とかね。

3.
IMG_0439_番外編
なかなか、凛々しい顔立ちのかもめさん。
「俺には彼女なんて不要さっ! 天涯、孤独が好きなのさ」 とか、言ってるような、言っていないような...

4.
IMG_0447_番外編
さあ~、夜があけましたよ~。新しい一日の始まりで~す。
彼女のいる人いない人、彼氏のいる人いない人、誰にも朝は平等にやってきま~す。
さあ~、皆さ~ん、今日も一日元気でがんばりましょう~ って、いったい私は何者なんでしょうか(笑)


EOS 7D + TAMRON AF18-270

  1. 2009/10/20(火) 07:22:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

北鎌倉周辺...明月院

前回、円覚寺を訪れたあと、同じ北鎌倉の明月院に向かいました。

円覚寺から明月院まで徒歩で20分程度。
ちなみに、北鎌倉の駅の下り線出口から円覚寺までは徒歩1分です。
走れば20秒とかからないでしょう(笑)

北鎌倉のお寺を訪ねるときは、北鎌倉駅周辺には
コンビニはありませんので、お茶等は事前にご準備でおこしください。

1.
IMG_0510_K.jpg
見物の人が多くて、今回はなかなか建物を撮ることが出来ませんでしたが、
ほんの一瞬、人の列が途切れたのでパチリ!

2.
IMG_0527_K.jpg
ここにも人が...でも、個人を判別できないので掲載!
300円で、お茶とお菓子付きでここに上がれることは今回初めて知りました。
今年の5月に訪れた時には人は居ませんでした。
その時の写真は左の「月別アーカイブ 2009/05」のページの下の方にありますので、
よかったらご覧ください。
5月の鮮やかな緑に包まれた鎌倉の他のお寺もありますので...(PRしてみました:笑)

3.
IMG_0523_K.jpg
私的には、結構、気に入っている写真です。

4.
IMG_0487_K.jpg
これは「ムラサキシキブ」かその園芸種というのを、以前の里山の記事で
PANKYさんに教わりました。

5.
IMG_0489_K.jpg
これは名前はわかりませんが、黄色に近いオレンジの美しい実を付けていました。
写真だと、ちょっと明るいかな、っていう感じです。へたですいません。

今頃の鎌倉は、緑の勢いも弱いし、かと言って紅葉にはまだ間があるし、
休日は人で混むし、ということで、撮影にはちょっと不向きなような気がしましたですね。


EOS 7D + TAMRON AF18-270


 
  1. 2009/10/18(日) 17:39:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

北鎌倉周辺...円覚寺

前回記事の、早朝での大桟橋撮影のあと、北鎌倉の円覚寺、明月院へと出かけました。

天候も良かったせいか、北鎌倉に大勢の人々がいました。
そして、円覚寺の入り口では入場料を払うための列が出来ていました。

1.
IMG_0460_K.jpg
木々の間から光の帯が...
静かで厳かな雰囲気が漂ってきます。

2.
IMG_0462 _K

3.
IMG_0492_K.jpg
鎌倉はまだまだ緑が鮮やかです。

4.
IMG_0496_K.jpg
上を見上げれば、真っ青な空にお月さまの姿が...

今回、どういうわけか、フランス人の団体さんと一緒に境内を回っていました。

ネイティブスピーカーのフランス語が生で聞け、フランスに住んでいた頃のことが懐かしく思い出されて...もち、冗談ですがね(笑)


EOS 7D + TAMRON AF18-270
  1. 2009/10/17(土) 20:03:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

大桟橋...朝のマジックアワー(続き)

前回の記事からの続きです。

1.
IMG_0368_.jpg
太陽が上り始めるころ、空が白味を帯びて、高層ビル群の赤みは最高潮になりました。
朝のマジックアワーが終わろうとしているときです。

2.
IMG_0375_.jpg
そして、カメラを少し左に向けると、赤レンガの間の少し上側には富士山の姿も...

3.
IMG_0387_.jpg
東側にカメラを向けると、太陽はここまで上っていました。

4.
IMG_0404_.jpg
そして、しばらくすると、ランドマークタワーの壁面の窓に強烈な太陽の反射が...

5.
IMG_0411_.jpg
レンズを引いてみると、ランドマークの反射光が海面に美しい光の帯を作っていました。

6.
IMG_0378_.jpg
カメラを構えた人々の中で、ひときわ熱心に撮影されているこの方は、銀塩カメラを使っておられました。
雰囲気から察するに、カメラ歴はかなり長いような気がしました。


EOS 7D + TAMRON AF18-270 + 三脚

  1. 2009/10/14(水) 22:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大桟橋...朝のマジックアワー

タイトルは、「朝のマジックアワー」ですからね。
早トチリして、「朝のラッシュアワー」と読まないでくださいね(笑)



「マジックアワー」とは、日没後20分ぐらいまでのことで、太陽が沈んでもまだ余韻のような
ソフトな明るさが残っている状況のことをいうそうですが、
当然、太陽が昇る前にも同じようなことがいえそうですね。

昨夜の天気情報で、今朝は晴れそうだったので、ぜひ、朝のマジックアワーを
カメラに収めたいと思い、今朝(10/11)、いつもよりかなり早起きして、大桟橋に出かけました。

1.
IMG_0296.jpg
マジックアワーの光が届く前のみなとみらいの光景です。
こちらは、大桟橋から見ると西の方角になるので、空が深いブルーに染まっています。

2.
IMG_0299.jpg
こちらは横浜ベイブリッジ。
東の空の下の方から、徐々に赤みが射してきます。
赤から、深いブルーまでのグラデーションの素晴らしい美しさが堪能できます。
頭上には、きわめて明るい星がまだ輝いています。

3.
IMG_0329.jpg
ベイブリッジの向こう側では、キリンさんが朝の散歩をしていました。

4.
IMG_0312.jpg
ベイブリッジの先、首都高速「湾岸線」にかかるつばさ橋の2本の橋脚です。
ちなみに、私がコンビナートの工場夜景を撮影に行くときは、この「湾岸線」でベイブリッジを通り、つばさ橋を通り、東京方面をめざします。

5.
IMG_0332.jpg
日の出の時間が近くなるにつれ、西側のみなとみらいの高層ビル群も赤く染まってきます。

6.
IMG_0346.jpg
今朝は、風もなく雲もなく絶好の撮影日和だったため、日の出を撮影しようと東の方向にカメラを構えたギャラリーがたくさんいました。 

次回は、この続きからの写真を掲載する予定です。

EOS 7D + TAMRON AF 18-270








  1. 2009/10/11(日) 23:01:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

東京湾岸...夜のコンビナート地帯

昨日(10/3)の夜、どうしても見たい光景があったので、新しい相棒と共に横浜市内の『花の木IC』から首都高湾岸線に乗り東京方面をめざしました。


そして、めざした先にあったのは、夜の闇の中に輝く煌々(こうこう)とした無数の灯りでした。

1.
IMG_4200.jpg
機能と効率と安全に製造するだけに造られた設備は元から美しく建てることは全く念頭にありませんが、都会の装飾的に造られた建物にはない機能的な美しさを感じます。
そして、夜、灯りがともるころになると、その無機質な大きな塊は、生命を吹き込まれたかのようなエキセントリックな美しさを醸し出してくれます。

2.
IMG_1183_A.jpg
煙突から炎を吹き上げながら海に浮かぶ、巨大な不夜城...


3.
IMG_8611.jpg


4.
IMG_8911.jpg


そして、今回からの新たな相棒は...
5.
IMG_2515.jpg
この電子水準器の機能は抜群に使い勝手がいいです。
夜の撮影となるとどうしても三脚のお世話になりますが、特に私の場合、建物の撮影が主なために、カメラの水平出しは必ず必要な作業になります。

写真2や3の煙突や建物が斜めに傾いていると気持ち悪いですものね。

では、今までどうしていたかと言うと、下の写真のような水準器をカメラのシューの部分に取り付け、闇の中で、懐中電灯で水準器を照らしながら三脚のレバーで調整してました。
実際、この作業は結構面倒です。左手で懐中電灯で水準器を照らしながら左手でカメラの角度を調整する。そして、右手で頃合いを見て三脚のねじを締めます。

懐中電灯も水準器もいらない。見やすい電子水準器...これはらくちんです。
なお、4の写真はわざとカメラだけを傾けてます。決して、家が傾いているわけではありませんので(笑)

6.
IMG_4401.jpg
これが今まで使用していました水準器です。中の気泡の位置で水平を出します。
これも結構いい値段でした...


EOS 7D + TAMRON AF18-270
EOS 50D + TAMRON AF18-270 (写真5のみ)









  1. 2009/10/04(日) 19:06:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Cape Light

Author:Cape Light
FC2ブログへようこそ!

お願い

当ブログをご訪問くださり、まことにありがとうございます。 当ブログ上の画像や文章等は無断複製及び無断転載を ご遠慮させていただいておりますので、ご了解のほど お願いします。                   コメント、お待ちしてます。 最新記事のトップをクリックしていただくと、 コメント欄があります。名前は本名でなくて結構です。 コメントご記入だけならタイトル及びアドレスは空欄で結構です。 ブログお持ちの方であればアドレスを記入くだされば訪問させていただきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (222)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。